古民家の中庭で開催されたハンドメイドマーケット「おこめのいえ手創り市」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、松戸で開催された「おこめのいえ手創り市」へ行ってきました。おこめのいえ手創り市は、昔、お米屋さんとして使われていた大正の面影を残す古民家の中庭で開催されるハンドメイドマーケットです。

名前のとおり手作りのものだけを集めたイベントで、雑貨だけではなく、野菜やお菓子など幅広いジャンルの手作り商品を扱っており、作家自身が自分の商品を売ることを基本としているそうです。

さっそく、イベントが始まる11時に、会場である『古民家スタジオ 旧・原田米店』へ足を運んでみると、古民家のまえに行列ができていました。

IMG_1890

ハンドメイド商品は、いわゆる工場で大量生産される既製品とちがって、1点ものだったり品数に限りがあるので、お目当ての作家の商品をゲットしようとお客も真剣なんですよね。
ちなみに、先日、東京ビッグサイトで開催されたmineのハンドメイドマーケットは14万人の観客動員を見込んでいたそうで、世間ではハンドメイドの人気はますます高くなっています。

さて、おこめのいえ手創り市に話をもどすと、会場である『古民家スタジオ 旧・原田米店』は、普段、現代アーティストたちのアトリエとして使われていて気軽に足を踏み入れることはできないのです。
そこが会場として一般開放されるというだけで、「おこめのいえ手創り市」はテンションがあがるイベントだったりします。

おこめのいえ手創り市の入り口

いざ魅惑の古民家へと足を踏み入れると、祖父母の家へ遊びに行ったときのような古い建物と敷地の奥へと続く長い道の景観に、なんともノスタルジックな気分になります。
そして、中庭のいたるところで、多くの作家さんたちが自分たちの作った商品を販売していました。

今回は40名を超える作家さんが出店しているようで、時間をかけてみないと全部見ることができないほどの出品数です。
種類も、子供の洋服や動物のブローチ、大人のアクセサリー、蜂蜜やお菓子、カレーなどじつに様々で、敷地を歩き回って見てまわるだけでも楽しめます。

それにしても、いざ中に入ってみると『古民家スタジオ 旧・原田米店』の庭は入り口の通路は狭いものの、そこを抜けると玄関前に広いスペースがあり多くの人たちで賑わっていました。

松戸のハンドメイドマーケット おこめのいえ手創り市

また、子連れの主婦がベビーカーでも入れるように、ベビーカー置き場が中庭に用意されていたり、アトリエである部屋を使って授乳室があったりと、ハンドメイドが好きな女性に楽しんでもらいたいという主催者側の気配りが見えますね。
部屋の中では、子供たちを対象としたワークショップも開催されていました。

さらに、玄関前の広場から細い道を抜けると、突然視界が開けて、家が1軒建てられそうな広大な敷地があらわれました。
まさか、古民家の奥に、こんな贅沢な空間があるとは思いませんでした。

広場は、コの字型に高層マンションに囲まれていて独特な景観になっているのですが、イベント参加者はベンチやテーブルで昼食を食べたり、ハープの生演奏を楽しんだりと、普段入れない空間をみんなで楽しむことができるような工夫がされていました。
こういうのは、まさに他のハンドメイドマーケットにはない、このロケーションならではの空間づくりになっていていいですね。

おこめのいえ手創り市でのコンサート

次回のおこめのいえ手創り市は、2106年7月31日(日)に開催される予定です。今回は拡大版ということなのでスケールが違うのかもしれませんが、地域の古民家で開催されるハンドメイドマーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎ラーメンの激戦区、松戸でおすすめのラーメン店
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ



直近のイベント

11月
25
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
11月 25 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. 雷本店(カミナリ本店)
  2. 魔乃巣 カレーつけ麺
  3. モンラパン

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP