ベストパンで殿堂入り! 300種類のパンが並ぶ「パン焼き小屋 ツオップ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行列ができるパン屋「ツォップ」

松戸に住むこと約2年、ようやく「パン焼き小屋 ツオップ」へ行ってきました。
ツォップについて簡単に説明すると、All About読者によるパン屋さんの人気投票で上位に連続10年ランクインし続けて、ついには殿堂入りとして投票対象外になるほどの人気店なんです。

先日、雑誌のライターをしている友人が福岡から遊びに来たので、朝食にツォップを提案したところ、ぜひ行きたいということでした。
福岡にも美味しいパン屋はたくさんあるのですが、ツォップはわざわざ足を運びたくなるお店のようです。

そんなわけで、松戸駅から車に乗って国道6号線を北上すること約15分、小金原団地入口という信号を右に曲がって、そのあと住宅地をしばらくいくとツォップがみえてきました。

ツォップ zopfの行列

何もない住宅街に行列ができてるので一目瞭然ですね。そして、気になる駐車場ですが、お店を10メートルほど過ぎたところに看板が出ていて、そこの細い路地を曲がると広い駐車場があります。
第2駐車場まであるそうで、これならよほどのことがないかぎり、駐車に困ることはなさそうです。

300種類のパンが所狭しと並ぶ

ツォップは朝6時半から開店していて、早々に行列ができるそうなのですが、我々が行った9時ごろは運良く空いていて、まったく並ぶことなくお店に入ることができました。(ちなみに上の写真は、日曜日の14時に行ったときのもので、すでに30人ほどの行列でした。。)

お店に入って驚いたのは、とにかく見渡すかぎりパンに埋め尽くされていることです。それもそのはずで、毎日300種類のパンを焼いてお店に並べているのだそうです。

それほど広いとはいえない店内に、これだけの種類のパンが焼かれていることに、一緒に来た友人は驚きを隠せない様子でした。

そして、店員におすすめのパンを聞いたところ、意外にもカレーパンを勧められました。
紹介文によると、ひき肉、金時豆、マッシュルーム、フライド、オニオン、15種類のスパイスでじっくり煮込んだカレーを包んでいるそうです。

様々な工夫が施された遊び心満載のパン

他にもいろいろと気になるパンを買って自宅へ戻りました。テーブルに戦利品のパンを並べて、ようやく朝食の時間です。
まず、気になるカレーパンですが、表面は揚げパンのようにサクサクしていているのですが、中身の生地はやわらかくて、そのギャップに驚きます。
そんなパン生地だけでも十分に美味しいのに、そのうえ15種類のスパイスで作られたカレーが中に入ってるとなると、それはたしかにおすすめされるのもごもっともです。

ツォップのカレーパン

でも、カレーパンはツォップの人気パンではあるものの、それはツォップの魅力のほんの一部にすぎないと思います。
というのも、どのパンも遊び心満載で、その発想力に驚かされるからです。

たとえば、黒米のキッシュなんですが、黒米、玄米をつめたキッシュに、旬の食材であるふきのとうをトッピングしています。
キッシュが全体的に塩気があるのですが、ふきのとうの独特な味がアクセントになってて、はっとする美味しさです。

見た目は今まで食べてきたパンと似てるのですが、食べてみるとどこかユニークな工夫が施されていて、このクオリティで300種類となるとさすが殿堂入りのパン屋といった感じです。

ツォップのパン

アンティーク家具に囲まれた素敵なカフェ

ところで、ツォップのお店の2階は、アンティーク家具に囲まれた素敵なカフェになっていて食事をとることもできます。
しかも、こんな人気店なのにもかかわらず、2時間以内であればのんびり過ごしてもかまわないそうです。

ツォップのカフェ

そうすると、当然ながら簡単に予約がとれません。それこそ、朝やお昼のコアタイムの予約ともなると、1ヶ月以上前から予約をしている人たちもいるそうです。

ただしカウンターだと、当日でも数時間後に利用できたりするので、一人またはカップルで利用してみるのも良さそうですね。
後日、一人で行ってZopfパンセットをオーダーしましたが、10種類のパンに3種類のFixingを選べて720円で食べることができました。

Zopfパンセット

1階のパン屋に比べるとオーソドックスなパンが多いですが、3種類のFixingをいろんな種類のパンにつけて味わうのは、パン好きにはたまらないシチュエーションだろうなと思いました。
最寄りの北小金駅からも2キロ離れてるので、車でないとお店まで行くのが大変なのが残念ですが、自信をもっておすすめできるパン屋なのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名:パン焼き小屋 ツオップ
住所:松戸市小金原2-14-3
TEL:047-343-3003
営業時間:パン:6:30 – 18:00、カフェ:7:00 – 17:30
定休日:パン:夏期休業7/11〜15

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎ラーメンの激戦区、松戸でおすすめのラーメン店
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. シーフードイタリアンMONKEY

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP