アートと音楽と食のコラボレーションイベント「中庭のbosh」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、 旧・原田米店で開催されたイベント「中庭のbosh」へ行ってきました。
会場となった古民家については、今までも度々松戸NOTEで紹介していますが、普段はアーティストのスタジオとして使われています。

「中庭のbosh」は、ざっくり言うと松戸のランドマークともいえる古民家の中庭で現代アートや食を楽しみましょうというアートイベントです。
ちなみに、タイトルで使われているboshは「芒種(ぼうしゅ)」からきていて、「稲や麦など穂の出る植物の種を蒔く頃」を意味した語源なんだそうです。

と言われても、あまりイメージが湧いてこないので、とりあえず足を運んでみることにしました。
旧・原田米店の中庭は、家1戸分ありそうなくらい広いスペースが高層マンションに囲まれるように存在している、奇跡の場所だったりします。

IMG_0158

高層ビルに囲まれた空間に、ぽつんと忘れられたように明治時代の建物と中庭が存在しています。

そんなユニークな会場へ足を踏み入れると、 DJが心地よい音楽を流していました。
この日の天気はまさに快晴で、そんな日にビールを飲みながら野外で音楽に浸れるというのは、なかなか贅沢な時間だったりします。
おしゃれなインテリアがあるわけでも、眺めのよい川があるわけでもなく、明治時代から続く古民家の原っぱで音楽とお酒を楽しむ、人が幸せを感じるのはそんなことでいいんですよね。

そうこうしているうちに、突然、スタイルのよい女性が庭の中央に立ち、着物を着た女性がボディペイントを施していくというパフォーマンスがはじまりました。
それにあわせて、DJも選曲で場を盛り上げていきます。

IMG_0154

アーティストのKINOTAKEさんのライブペインティングの様子

唐突にはじまったアートパフォーマンスでしたが、なんとも絵的にシュールで、個人的にはこのパフォーマンスをみれたことでイベントに参加した甲斐がありました。

ボディペイントがおわると、モデルの女性がコンテンポラリーダンスを披露して、高層マンションの間にすっぽりできた空間で、それこそ自由自在に身体に動かして自分を表現していました。

IMG_0155

李真由子さんによるコンテンポラリーダンスは、野外のロケーションをいかしたダイナミックな演技でした。

いいですね。このシュールな演出。
ヴィム・ベンダースが監督した「ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」という大好きな映画があるのですが、モノレールの走る交差点や道路などの日常の風景なかでコンテンポラリーダンスを披露していて、それを連想するようなパフォーマンスでした。

IMG_0157

いっそのことフリーのイベントにしちゃって、なにも知らない人がふらっと立ち寄って、ビールと食べ物を買ってこの贅沢な空間を楽しむ、そんな気軽さが加わったらこのイベントはもっと楽しくなる気がしました。

「中庭のbosh」のアフターイベントとして「七階のbosh」もル・シーナビルの7階で開催されていて、盛りだくさんのイベントになっていたわけですが、今後、より多くの人たちをこのアートのお祭りに巻き込んでもらえると、松戸がもっと楽しい街になりそうです。

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
▶︎松戸ってこんなに住みやすい!松戸の魅力TOP5
▶︎待機児童の減少、都心へのアクセスの良さで、子育てしやすい松戸市の人口が急増中!
▶︎ラーメン激戦区の松戸のラーメン情報(随時更新)

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

 
トップページへ戻る
 ▶︎松戸のランチやラーメン、居酒屋、イタリアン、焼肉店などのお店情報やイベントなどを紹介!

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ



直近のイベント

12月
23
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
12月 23 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. 甘味処みつや

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP