モンラパン

松戸で実現した奇跡のランチ!住宅街に佇むフランス料理レストラン「モン・ラパン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅街に佇む家庭的なフランス料理レストラン

久しぶりの松戸ランチ特集は、「松戸NOTEブログ」でも紹介した「モン・ラパン」です。リーズナブルな価格で、本格的なフレンチが食べられるということで、ずっと気になっていました。

料理長の倉持昌克シェフは、あの名店「シェ松尾」や銀座ホテルモントレの高級レストラン「エスカーレ」で修行された経歴の持ち主で、化学調味料を一切使用せず、地元の野菜を使った身体にやさしいフレンチが特徴としているそうです。

個人的に、フレンチは丸の内や銀座の素敵なレストランで緊張しながら食べるより、郊外の小さなレストランで和やかな雰囲気とともに食事をするのが理想だったりします。
一度行ったらそれで終わりの非日常的なレストランより、年に何度か足を運べるような日常的でかつ素敵なフランス料理レストランがあったらいいなと思っていたのです。

フランス料理 モンラパン

お客にとって特別なレストランなのが会話や声のトーンで伝わってくる

そんな期待を胸に、土曜日の13時、子連れで電車に乗りました。向かうは北小金駅です。駅から北口へ出て柏駅方面へ歩くと、徒歩1分の距離にレストランがありました。
中へ入ると、パリ郊外にある小さなレストランのようなアットホームな空間が広がっていました。印象的なのは、ほぼ満席にちかい状況のなか先客たちが作り出す雰囲気です。肩肘はってフレンチを嗜んでいるわけでもなく、だからといって適当に食事をとっているわけでもない、ここにいる皆がこのレストランで食事をするのが楽しいと感じているのが、何気ない会話や声の調子で伝わってくるのです。
おそらく常連さんも何組かいたと思われるのですが、お店の人と親しげに話しつつも気を遣っていて、お客に愛されているなと感心しました。

土日限定ランチメニューは満足度が高い

さて気になるメニューですが、土日は限定ランチメニューしかやっておらず、お手頃なところでミニコース1,980円、つぎに本日の選べるチョイスランチが2,450円、そしてフルコースが2,980円といった内容です。
これを高いととるかですが、食べてみて思ったのはコスパで考えるなら断然安いです。私たちは、ミニコースを注文したのですが、フルコースの間違いなのではないかと思うボリュームと満足度の高さでした。

まず、ドレッシングで味付けされた、何の変哲もないサラダが運ばれてきたのですが、これは前菜ではなく”お通し”のような位置付けでした。そして、この何の変哲もないサラダが美味しいのです。
この手のドレッシングってもっと酸っぱい印象だったのですが、初めて食べる味のサラダです。どこにでもあるサラダ、誰でも作れるサラダが、すでに他のレストランとは違っていました。

雰囲気は家庭的だけど料理は本格的!

そんな驚きは序章に過ぎず、つぎに運ばれてきた前菜盛り合わせに圧倒されます。見た目が美しい。そんなことよりも、1000円代のランチに、こんな前菜盛り合わせ出してくるお店があることに驚きました。

モンラパンの前菜

ランチメニューとは思えない前菜盛り合わせ

前菜の内容は、いなだの刺身に塩こんぶを添えたもの、スペインオムレツ、ラタトゥユ、アグロとアボガドのタルタル仕立てなどです。
どれも美味しかったのですが、いなだと塩こんぶの組み合わせは、塩気がちょうど良いアクセントになっていて印象的でした。それから焼きたてのパンですが、やわらかくふっくらしていて、お替わりもできます。

そして、いよいよメインメニューですが、妻が「柔らかく煮込んだ豚肉の香草パン粉焼き」、私が「国産鶏もも肉のコンフィ」を注文しました。
豚肉の香草パン粉焼きは、肉厚の豚肉にパン粉が香ばしくのっていて、口の中に入れるととろけるほどやわらかく煮込まれていました。味付けが上品で濃くないのもいいですね。

フランス料理 モンラパン

柔らかく煮込んだ豚肉の香草パン粉焼き

それは、私がオーダーした鶏もも肉のコンフィにもいえることで、今まで食べてきたコンフィの味が間違いでしたと言わんばかりの絶妙の塩加減でした。こちらもフォークで簡単に肉を千切ることができるほど柔らくなっていて、マスタードをつけて美味しくいただけました。

また行きたい!何度でも足を運びたい!印象に残るレストラン

最後は本日のデザート2種と飲み物です。私たちは、子供の都合で先に飲み物を頼みましたが、紅茶と一緒にアイスと洋菓子を食べて締めくくれたら最高だったでしょうね。

モンラパンのデザート

というわけで、私にはこれだけのボリュームと満足度が1,980円で味わえることに感動しました。松戸だからこそ実現できる奇跡のランチメニューなんじゃないでしょうか。

「モン・ラパン」が、お客たちに愛されている理由がわかりました。私にとっても、また行きたい、何度でも足を運びたくなるレストランになりそうです。

 

店名:モン・ラパン
住所:千葉県松戸市東平賀3-1
営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00(L.O)   日・祝日17:30~22:00(L.O)
休み:不定休

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直近のイベント

6月
11
6:30 PM 落語ファン〜松戸宿〜 落語はポッ... @ FANCLUB
落語ファン〜松戸宿〜 落語はポッ... @ FANCLUB
6月 11 @ 6:30 PM – 9:30 PM
落語ファン〜松戸宿〜 落語はポップだ! @ FANCLUB | 松戸市 | 千葉県 | 日本
松戸で落語のイベント。立川志の彦さんの落語のあとは、「落語の中の暮らし」についての対談も! ◆以下、主催者ページより◆ 【落語ファン 〜松戸宿〜 落語はポップだ!】 6月11日(日)の夕方から、 立川一門の落語家、立川志の彦(たてかわしのひこ)さんの 松戸での初めての落語会を松戸駅近くのファンクラブという スペースで開催する事が決定しました! 松戸の人はもちろん、 近隣から遊びにいらしていただければと思います! みなさまお忙しい事と思いますが、 せかせかした現代ですが、たまの休み、 のんびりしに来てください! 老若男女とわず多くの人達が参加し、 「松戸で遊ぶ」「松戸で夜遊びをする」 「松戸で文化的遊びをする」 そういう動きのきっかけになったら良いなと思っております。 落語の後は、ちょっとしたトークを挟んで懇親会もあります! 皆様是非! =========== ■出演 立川志の彦(たてかわしのひこ) 落語立川流 立川志の輔一門。 1983年5月28日生まれ。 幼少の頃から大学までサッカー一筋。 師匠立川志の輔の落語に出会い衝撃を受け、 公演先の名古屋まで練馬からヒッチハイクで向かい入門志願。 2007年10月 立川志の輔に入門。 2014年4月二ツ目昇進。 毎月渋谷にあるミニシアターUPLINKにて開催する『立川志の彦落語会 in UPLINK』は、落語好きにとどまらず普段落語に馴染みのない方や若い世代のお客様も足を運ぶ人気公演。子どもから大人まで落語の楽しさを伝えるために日々精力的に様々な場所で活動中の若手落語家。 志の彦HP http://shinohiko.com/ Facebbok https://www.facebook.com/shinohiko.t Twitter https://twitter.com/shinohiko_t =========== <開催概要> ■日時 6月11日(日) 18時開場 18時30分〜20時 落語 20時〜20時30分 対談 (志の彦さんと主催者である森岡による「落語の中の暮らし」について) 20時30分〜21時30分 交流会 ■会場 FANCLUB 千葉県松戸市本町20−10 (7F) https://madcity.jp/fanclub/ ■木戸銭 前売2,000円 当日2,500円 ■予約方法(予約・販売開始は22日) 予約方法には ①メール予約と②実店舗での予約券の購入 の 2つの方法がございます。 (電話予約は承っておりません。ご注意ください!) ①メール予約の仕方。 タイトルに「落語」とご記入いただき、 本文に「代表者名、予約人数(最大4名)、電話番号」を ご明記の上、 メールアドレス[ mdrz.night@gmail.com ]宛に メールをお送りください。 確認出来次第ご返信させていただきます。 ※携帯メールの場合ドメイン指定等の都合により メールが届かない場合がございます。 予めドメイン指定を解除していただくか、 パソコン用メールアドレスからお送りください。 ②予約券取り扱い実店舗で、予約券を購入 【八嶋商店様】 (千葉県松戸市本町6番地の3 http://www.net-yashima.com/) ※八嶋商店様の営業時間内に現地で予約券を現金にてご購入ください。 ■座席数 お座席は椅子席を40席をご用意させていただく予定です。 ただし満席になる事が予想されます。売り切れにご注意ください。 ■問合せ先メールアドレス  mdrz.night@gmail.com ■主催 森岡友樹 ■協力 株式会社まちづクリエイティブ、八嶋商店 ■デザイン 佐藤 大輔 <スペシャルサンクス>八嶋正典、渡部 裕、松戸の皆様
6月
18
10:00 AM 音楽のちから ~ 松戸東口野外ライヴ @ 松戸駅東口デッキ
音楽のちから ~ 松戸東口野外ライヴ @ 松戸駅東口デッキ
6月 18 @ 10:00 AM – 4:00 PM
音楽のちから ~ 松戸東口野外ライヴ @ 松戸駅東口デッキ | 松戸市 | 千葉県 | 日本
松戸駅前のデッキで行われるコンサートです。多ジャンルが出演! ◆以下、主催者ページより◆ 6月18日(日) ※ 毎月第三日曜日開催予定 【未定】10時~16時 観覧無料 JR松戸駅東口デッキ特設ステージ 《 松戸マルシェ 音楽のちから 》 【出演者】 (timetable) 10:00 ~ ◆  (TBA) ~ 16:00 ◇ お開き 【主催】松戸マルシェ実行委員会 https://www.facebook.com/matsudomarche 【協力】E-JAM / ベン・デザインオフィス / ファーストラーニング松戸 【問合せ】地域活性センター松戸 松戸市二十世紀が丘戸山町 53-1 NPO法人CoCoT内 TEL:047-712-2868 E-mail:marche@npo-cocot.com ※ 今後の予定については下記ページでご確認ください。 ・松戸マルシェ イベント一覧 https://www.facebook.com/pg/matsudomarche/events ※ このイベントは「どこでも音楽祭」のページに紹介されています。 ・どこでも音楽祭 イベント一覧 https://www.facebook.com/doco.mu/events
6月
24
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
6月 24 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。
7月
22
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
7月 22 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

Twitter

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP