松戸ビル

松戸の魅力って何だろう?! 松戸のシビックプライドの種を考えてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月11日(日)に、松戸NOTE共催のワークショップイベント「松戸のシティプロモーションとシビックプライドについて考えよう!トーク」を、MAD Cityの協力のもと開催しました。
ところで、「シティプロモーション」や「シビックプライド」という言葉に馴染みのない方がほとんどですよね。シティプロモーションは市の宣伝であり、大抵の場合はプロモーション費用がかかります。
それに対して、シビックプライドはその土地に生まれたという愛着だけで完結するのではなくて、いかに当事者意識をもって街のためにアクションができるかが重要になります。今回は、そのイベントの様子をMAD Cityの記事を転載する形で紹介します。(一部編集しています)

松戸のシビックプライドの種を見つける

松戸って東京からアクセスが良く、子育てもしやすいまちなのに、まちのイメージが良くないんですよね。治安が悪そうというか。だったらこの悪いイメージを払拭して、「住みたいまち」にするためにはどうすればいいのか?柏や北千住といった、そこそこ存在感のある商業都市が隣接している状況で、松戸のまちの魅力やポテンシャルって一体なんだろう?そこでキーになるのがシビックプライドの醸成です(シビックプライドって何?)。ワークショップでは松戸のシビックプライドになりうる”種”を参加者全員がブレストして意見出ししました。

e55b4d941b84575c2225f0a3772afd82-750x354

松戸のシビックプライドになりうるコンテンツは、実は色々あります。左上から:根本壁画通り(画像引用元)、伊勢丹松戸店(画像引用元)、とみ田のラーメン。左下から:西口公園のトイレがアート作品に(画像引用元)、国の重要文化財で徳川昭武の別邸・戸定邸、宇宙飛行士・山崎直子さん(画像引用元)。

4つのグループに分かれてブレスト

参加者5、6名くらいが一つのテーブルを囲み、松戸に住んでいる人、住んでいない人それぞれですが、松戸のシビックプライドの種を思い思いにポストイットに書いていきました。

p9110142-750x500

そして画用紙にポストイットを貼り付け、各グループがそれぞれ発表して、参加者全員で意見をシェアしました。どのグループでもだいたい出てきていたのは、江戸川や、古い団地(常盤平団地など)、駅・路線の多さ、PADADISE AIR、などでした。

建築・景観

それでは意見出しの結果を細かくご紹介しましょう。まず「建築・景観」は誰からも可視かつ体験可能なため、まちのランドマークとして印象に残りやすいです。松戸ビル最上階の元回転式レストランや常盤平団地のスターハウスなどは、一目見たら忘れない優れたデザインです。国の重要文化財に指定されている戸定邸(徳川慶喜の弟・昭武の別邸)は、江戸時代の歴史を感じさせてくれます。

  • 伊勢丹松戸店
  • 松戸ビル
  • 常盤平団地
  • 松戸市民会館
  • 戸定邸
  • 夜景

自然・土地

江戸川や坂川など昔からこの土地に流れる河川、矢切の渡し、台地と低地が入り組んだ地形など、「自然・土地」は松戸のまちのベースとして、唯一無二の個性を放っています。松戸駅から徒歩約10分で行ける江戸川の河川敷は、地域住民の憩いの場として愛されています。松戸は東京から近い割に(松戸駅から東京駅まで最短約24分)、自然もそこそこ多いという、いいとこ取りなまちとも言えます。

  • 江戸川(サイクリングできる土手、カヌー大会、夕日が綺麗)
  • 地形(江戸川、坂川、駅、山?)
  • 様々な水路がある
  • 坂川がここ10年くらいできれいになった
  • 川が気持ち良さそう
  • 東京都の近くで、そこそこ土臭いまち(矢切の渡し)
  • 台地と低地のコラボ
  • 東京からの近さと自然の多さ

dsc_9452-min-750x497

フード

松戸のグルメといえばラーメンの激戦区です。3年連続で東京・ラーメン・オブ・ザ・イヤー大賞を獲得した中華蕎麦とみ田を筆頭に、兎に角、むさし野、ラーメン二郎などなど美味しいラーメン・つけ麺屋がたくさん出店しています。でもラーメンだけではないんです。ディープな飲み屋がそこかしこにあったり、”パン好きの聖地”とまで言われるパン屋ツオップがあるなど、多彩です。松戸は二十一世紀梨の原産地ですし、矢切ねぎは松戸の特産として全国的に知られています。

  • 中華蕎麦とみ田
  • 兎に角
  • むさし野
  • ラーメン二郎
  • ディープな飲み屋
  • ツオップ(パン好きの聖地)
  • 梨(二十世紀梨の原産地)
  • 矢切ねぎとあじさいねぎ(Wねぎ)
  • 松戸南部市場

千葉県内最大級を誇る松戸南部市場は、首都圏の台所をカバーする総合物流拠点として発展(画像引用元

フェスティバル・イベント

松戸まつり松戸宿坂川献灯まつり松戸神社祭礼など、松戸のお祭りはとても盛り上がります。昔から松戸に住んでいる方、大型団地に引っ越してきた子育て世代とその子供達も一緒に参加するので、まちの一員として一体感を得る絶好の機会です。また、古民家スタジオ旧・原田米店の中庭と裏庭で、だいたい隔月で開催されているハンドメイドマーケット・おこめのいえ手創り市(通称コメイチ)は、毎回行列が出来るイベントです。そして最近はコスプレイベントが開かれたりするなど、松戸のまちに新しい一面を見せてくれています。

  • お祭り
  • おこめのいえ手創り市(コメイチ)
  • コスプレイベント
  • フロール・ヂ・マツド・セレージャ(市内にあるサンバグループ)

okomenoie

いかがだったでしょうか。松戸のシビックプライドの種はまだまだたくさんありますので、松戸NOTEもそれを発掘していきたいと思います。

提供元:「MAD City

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



直近のイベント

10月
28
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
10月 28 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. ボンベイ カレー
  2. トラットリアイルレガーロ

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP