サクサクした食感の衣とジューシーな甘みのお肉が最高に美味しい「とんかつ三太」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の松戸ランチは、とんかつの専門店です。とんかつといえば、定食屋の超定番メニューですよね。昔ながらの定食屋はもちろん、大戸屋のようなチェーン店でも食べられます。
定食に限らず、豚肉に小麦粉とパン粉をつけて揚げるだけという手軽さから、家庭の人気メニューとしても定着しているのではないでしょうか。

だからこそ、とんかつの専門店は並大抵の美味しさではやっていくのが難しいというのが持論です。とくに私の場合、実家が黒豚で有名な地域なので、家庭でも美味しいとんかつが食べられたりするわけです。

40年前に創業し、松戸でとんかつの名店として人気のお店

とんかつに対しては、そんなこだわりというか思い入れを持っている私ですが、先日、とんかつの名店として松戸で知られている「とんかつ三太」へ行ってきました。
前から気になってはいたものの、前述した思い入れもあって二の足を踏んでいたのです。しかし、それはただの杞憂に過ぎず、家庭のとんかつとは違う、本物のとんかつの美味しさにめぐり合うことができました。

画像引用元:松戸エリアサイト

まず、お店の場所ですが、松戸駅西口を出て10分ほど歩いた住宅街にあります。外観写真の印象だと、幹線道路沿いにあるドライブインのお店だと想像していたのですが、国道295線から路地に入った道沿いにありました。
どうやら、「とんかつ三太」は近隣住民の常連さんをターゲットにしているようで、自然と期待が高まります。もちろん、駐車場は8台分あるので、車で食べに行くのにも最適です。

サクサクした食感の衣とジューシーな甘みのお肉が特徴

さて、「とんかつ三太」ですが、新宿の老舗で修行した先代が、のれん分けで約40年前に創業し、現在は二代目店主が昔ながらの製法でとんかつを作っているお店です。中に入ると、厨房を挟んでカウンターがあり、それからテーブル席や小上がりと、外食でよく見かける風景が広がっていました。

気になるランチメニューは、ロースカツ定食1,350円、一口カツ定食1,350円、クリームコロッケ定食1,210円、いずれもご飯、お豆腐汁、お新香付きと書かれています。事前に口コミ情報を読むかぎり、ロースカツ定食が定番メニューのようなので、迷わずそちらを注文します。さらに、お店オリジナルの半熟卵ソースも評判ということなので、合わせて注文しました。

とんかつ三太

待つこと数分、運ばれてきたとんかつ定食は、大ぶりのパン粉で身を固めた衣が印象的です。まずは、ソースなどなにもつけず、そのまま食べてみました。すると、大ぶりに思えた衣はサクサクした食感でほどよく、さらに中身のカツは分厚い上にやわらかく、ジューシーな肉汁とともに味わうことができました。ソースなしでも十分に美味しく、こんなにやわらかいとんかつを食べたことがないと思えるほど特徴があります。

素材の美味しさを損ねない半熟卵と辛口ソースの組み合わせ

つぎは、半熟卵に辛口ソースをかけて、よくかき混ぜてからとんかつにつけて食べてみました。先ほど食べたとんかつの美味しさをソースの味で損ねることなく、半熟卵がいい感じでまろやかにしてとんかつを引き立てています。よくあるとんかつ専門店のように、重厚なソースで食べる外食とんかつの味ではなく、家庭で食べられるとんかつの美味しさを徹底的に追求した感じです。

とんかつ三太

半熟卵を100円で注文し、お好みのソースをかき混ぜれば半熟卵ソースになります

素材に、脂の甘みや旨みがある千葉県産を中心とした豚肉を使用しているということなので、こういうシンプルな味付けのほうが肉本来の美味しさを味わえるんですよね。衣がサクサクして、素材にこだわったお肉はとてもやわらかいので、そいういうとんかつが好きな方におすすめです。少なくとも私にとっては、ずっと探し求めていた理想のとんかつにようやく出会えた気がしました。

松戸の有名店ではありますが、まだ食べられたことがない方は、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

店名:とんかつ 三太
住所:千葉県松戸市樋野口608-1
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00(L.O.20:30)
休み:水曜日、第2火曜日

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

 

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. 中華蕎麦とみ田

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP