ラーメン二郎

激戦区松戸でもトップクラスの迫力「ラーメン二郎」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

極太麺、食べ応えのあるチャーシュー、味の重さを中和するようにどっさりと乗せられた野菜…松戸のラーメンにはいわゆる「ガッツリ系」のお店が多いのですが、今回は「ガッツリ系ラーメン」の先駆的存在の「ラーメン二郎」を紹介したいと思います。

松戸駅を出て西口公園やダイエーの方面へ、イオンリカーやお好み焼きの「粉や」が入ったビルの向かいに店舗があります。平日の夜や休日は混雑必至です。平日の昼間なら比較的並ばずに食べれます。

二郎 外観

今回注文したのは、ラーメン(700円)。チャーシューの追加が+100円、大盛りが+100円ですが、メニューは「ラーメン」のみ。二郎のラーメンは、ひとつの味で勝負するところにこだわりを感じますね。

さて、二郎のラーメンのイチバンの魅力は、そのボリューム。豚を余すところなく使ったスープと、極太の麺、どっさりと乗った野菜(キャベツともやし)、そして厚切りのチャーシュー通称「豚」に、初めて見るときは驚くことでしょう。

二郎 ラーメン

それでも足りない人は、トッピングを増やすこともできます。食べる前に「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、そのときにアブラ(背脂を増やすか減らすか)、カラメ(醤油ダレを足すかどうか)、ヤサイ(野菜を増やすか減らすか)、ニンニク(入れるか入れないか、量も)を好みに調整できます。
元々の量がかなり多いラーメンです。自分の胃袋と相談して食べる量を決めましょう!

ちょうどいい歯ごたえを残すように茹で上げられた野菜ですが、あまり味はついていないので、スープに浸しながら食べるのがオススメです。「スープだと味が足りないかな」という方は、直接野菜にタレをかけてくれる「カラメ」を頼むといいでしょう。

自家製の極太ちぢれ麺は、上に乗った野菜の重量も相まって、箸で持ち上げるのも大変なほどのボリューム。野菜の重量でスープの中に閉じ込められたアツアツの太麺は、濃厚なスープの味を「外」に絡ませ、「中」に適度に吸い込んで、スープの味をダイレクトに伝えてくれます。麺がやや固めなので、伸びてしまう心配はそれほどありませんが、心配な方は野菜の上に麺を避難させつつ食べるという裏技もありますよ!

二郎 麺

二郎のラーメンは、豚骨だけでなく豚肉も使ってスープを作っていることでも有名です。松戸店にはレンゲがないのですが、ネット上には「二郎でレンゲが出ないのは、二郎のスープは『スープではない』から」という一説もあります。うどんの汁のように味が強く、直接飲むのには適さないということらしいです。麺や野菜、豚の味を際立たせてくれるこのスープ、もし飲みたくなったらちょっと丼を持ち上げてすすってみてください。(さすがに飲み干せないくらい濃厚な味ですが、クセになりそうです笑)

スープの立役者ともなっている「豚」は、煮込まれたあとに醤油ダレに漬け込まれているので、肉と脂と醤油ダレの香りを纏い、食欲を増進させてくれます。歯ごたえもしっかりしていて、噛むたびにジューシーな肉汁の旨味を感じることができます。他店では考えられないのですが、ただでさえ大量のチャーシューが100円でさらに追加できます。肉好きな方はぜひ追加してみて欲しいです!

 

店名:ラーメン二郎 松戸駅前店
住所:千葉県松戸市本町17-9
時間:11:00-14:00、18:00-21:00(日曜日は11:00〜17:00のみ)
定休日:月曜日

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

わたなべゆう

わたなべゆう

松戸がおかしな活動で満たされることを願う元公務員。
おいしいお店や珍しいイベントを中心に紹介するライター。
イベントや店舗に立ちふさがる法律の壁をぶっ壊すために、行政書士試験の勉強中。
MCバトル、大食い、物々交換にハマっている。
わたなべゆう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. らーめん銀杏の外観
  2. 戸芽主 (ドメーヌ)の日替わり定食

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP