Gelateria Sumi-ya(ジェラテリアスミヤ)

四季を詰め込んだ本場イタリアの手作りジェラート Gelateria Sumi-ya(ジェラテリアスミヤ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスもジェラートも、冷たければ同じと思っていませんか?
いえいえ、この可愛らしいカップには『旬の地元の食材』が、丁寧に大切に詰め込まれているんです。

そう、スプーンでひとさじ口に入れた瞬間、素材の味わいがギュッと感じられ、香りがどっと広がるような、『新鮮なジェラート』。

スミヤのジェラード

お店を訪ねた時、ちょうどフレッシュレモンのジェラートが出来たてとのことで、フローズン・ヨーグルトのダブルコーンでいただきました。
色が似ていて写真映えしないチョイスをしてしまったけど、そんなの気にしません。╭( ・ㅂ・)و

シャーベットみたいにキーンとしないし、アイスクリームより甘さと後味がすっきりしていて最後まで飽きない優しい味。
このコーンもコーンだけでもしばらく食べていられると思える私好みのザクザク食感♪

まるでヨーグルトシリアルを食べているみたい。なんて爽やか&ヘルシーなアイスなんだ!!毎日夏の朝食にしたいくらいです。

そんな素敵なジェラートを松戸で提供しているのが、マゼンタ色の看板が目印の小さなお店「Gelateria Sumi-ya(ジェラテリア スミヤ)」です。新京成線・武蔵野線「八柱駅」を下車して徒歩2分の場所にあります。

ジェラテリアススミヤの外観

ジェラテリアススミヤの店内

店内に入ると、あら?シルバーの丸い蓋が並んでいます。

中身が見えないこのケースが実は美味しさの秘密! しっかり蓋をしてジェラートを空気に触れさせないことで、鮮度をできるだけ保っているのだそうです。

ジェラテリアススミヤの店内
たいていアイスクリーム屋さんに入ると、ショーケースに入ったカラフルなアイスを目で見て選びますが、スミヤさんのジェラートは素材がふんだんに使われているためとっても繊細。味や香り鮮度を保つため、見た目より品質を何よりも大切にしているそうです。

このジェラートケースも製造機械もすべてイタリアから直輸入したもの。
ジェラートが老若男女に愛されている本場イタリアの学校で勉強した店長は、地元千葉の豊かな四季折々の食材を利用することで、また地元に貢献したいと優しい笑顔でお話ししてくださいました(^_^

地産地消、厳選食材&無添加で安心。まさに「スローデザート」

そもそもジェラートはアイスクリームとは違っていて、ジェラートはイタリア語で「氷菓」の意味。乳脂肪分と空気の含有率がアイスクリームに比べ低いため、低カロリーでかつ濃厚なのです。

さらにこのスミヤさんでは、食材を地元の千葉県産にこだわり、生産者さんを直接訪ね、畑や栽培方法、有機栽培(無農薬)の食材等を厳選し、直接仕入れているそうです。

人工香料や保存料は一切使わず天然の食材をたっぷり練り込んだジェラートは、
なんとも嬉しい安心ヘルシーなスイーツ!!(T▽T)

調べてみると「スローフード」という言葉はイタリアで提唱された「ファーストフード」を見直そうという運動のことだそうです。ジェラートはそんな健康と食を愛するイタリアの「スローデザート」とも言えそうですね。

「赤ちゃんが食べるはじめてのアイス」としてご購入するお客様も多くいるのも納得です。

ジェラテリアススミヤのジェラード

<メニュー>

・シングル(1種類)カップorコーン/ 350円
・シングル(2種類)カップorコーン/ 450円
・アフォガード/ 350円            …etc.
※テイクアウトはシングルカップのみ/ 350円

商品はその日、その月で変化するので、足を運ぶたび季節を感じることができますよ。
ジェラートも2種類好きな味を組み合わせて、自分だけのお気に入りの味を発見しよう♪

私は個人的に国産トマト&マスカルポーネ・チーズもお気に入りでしたが、次行くときは食べられないかもしれませんね。蒸し暑くなるこれからの季節に、ひとつ楽しみができました~♪^m^)

Gelateria Sumi-ya(ジェラテリアスミヤ)

design & illustrated by Fooco

 

店名:Gelateria Sumi-ya(ジェラテリア スミヤ)
住所:千葉県松戸市日暮5-239 ちば八柱ビル1F
時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日・不定休あり

 

Design & illustrated by Fooco

★イラストレーターFoocoの『松戸のカフェ&スイーツを勝手にモンスター化計画』実施中。

今回のテーマは「おしゃべりジェラート」。お店を訪れた時に、楽しそうにジェラートを食べながらお話ししているお客さんを見て、きっとジェラート達もおしゃべりしながらお客さんを待っているような、そんな姿が浮かびました。

スミヤさん、温かいご協力ありがとうございました!

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

Fooco

Fooco

イラストレーター/デザイナー
千葉県松戸市生まれ。流山育ち。松戸市在住。珈琲を水のように飲んで胃をこわしがち。
シュールでポップな独自の世界観でキャラクターを描く。
広告制作や店舗開業のお手伝い、イラストの真面目なお仕事も致します。
Fooco
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. ラーメン二郎
  2. ボンベイ カレー
  3. 甘味処みつや

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP