一流レストラン出身のソムリエに聞く、美味しいワインの選び方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワインは好きだけど、ワインの選び方や美味しい飲み方までは分からない!そんな方けっこう多いんじゃないでしょうか。
松戸にもワイン専門店はあるものの、奥が深くてどんな基準でワインを選べばよいのか分からず、松戸NOTEでも紹介できずにおりました。

そんな折、一流レストラン出身のソムリエ、中島丈さんにお会いする機会があり、松戸で美味しいワインの選び方についてアドバイスしてもらう素敵な企画が実現しました!!

中島さんは、「リストランテ ラ バリック トウキョウ」という東京でも屈指のレストランで、マネージャー兼ソムリエを5年間勤め、その後、「俺のフレンチ銀座本店」で店長兼ソムリエを2年間勤めて、2016年9月に独立されてヴォワチュール ヴィ代表として輸入車の中古車販売をされています。
今回、松戸NOTEのスポンサーになって頂いたご縁もあり、一流ソムリエの中島さんに梅雨のシーズンに合うワインを選んで頂きました。

ヴォワチュール ヴィ代表の中島丈さん

「オステリアタナロ」の厳選ワインからセレクト!

今回、ワイン選びのお店として利用したのが、松戸で本格的なイタリアン料理を食べられることで有名な「オステリアタナロ」です。

レストランに足を運んだことのある方ならご存知だと思いますが、「オステリアタナロ」はレストランだけでなく、ワインやおつまみなどの販売を15時から行っています。
そんな「オステリアタナロ」の厳選されたワインの中から、ソムリエの中島さんがこの時期に合った3本をセレクトしました。

冷やして飲む微発泡の赤ワイン「la Monella 2014」

微発泡の赤ワイン「la Monella 2014」

まず最初にご紹介するのが、北イタリアのピエモンテ州のブライダという生産者がつくった赤ワイン「la Monella(ラ モネッラ)」2,480円(税込)です。
このワインは、バルベーラ種でつくられる珍しい微発泡辛口赤ワインです。常温で飲むイメージの強い赤ワインですが、中島さん曰く、ぜひ冷蔵庫で冷やして飲んでください。シュワシュワとした爽快感が新鮮ですということでした。

この時期、スーパーマーケットには初鰹が美味しそうに並んでいますが、このワインだとぴったり合うそうです。初鰹のもっている鉄分のニュアンス、ほんのりとのった脂と、このワインがもっている赤い果実のニュアンス、冷やすことによってタイトになる優しいタンニンがとっても相性が良いのだそうです。バルベーラ種はお醤油とも合うので、お刺身やタタキと一緒に楽しんでくださいということでした。

熟成した白ワイン「Soave 2015」と「アーティーチョーク」

つぎに紹介するのは、北イタリアのヴェネト州のラ・カップッチーナという生産者がつくる「Soave(ソアヴェ)」2,160円(税込)という白ワインです。「Soave」は、日本でもよく知られたワインですっきりした味わいが特徴のワインです。

今回ご紹介するラ・カップッチーナ社のワインは豊富なミネラルが特徴です。湿度の高い梅雨時期は、大量の汗が出てミネラルを失いやすくなりますので、それを補うためのワインセレクトです。

ビンテージ(収穫年)は2015年で、アップルパイのような焼いたりんごのニュアンスと、熟成した白ワインの特徴であるナッツのようなニュアンスを楽しむことができます。

Soave 2015とアーティーチョーク

熟成した白ワイン「Soave 2015」と「アーティーチョーク」

そして、熟成した白ワインに合うのが、アーティーチョーク(キク科チョウセンアザミ)のオイル漬けです。オイル漬けなので、瓶から取り出してそのままつまんでもよし、刻んでサンドイッチにしてもよしと食べ方は様々でとてもお手軽です。
おつまみとしても食べられますが、パスタに合わせる場合は、どんなソースとも合いますが、オリーブオイルベースのソースと相性が良いそうです。隠し味でアンチョビを入れるのがお勧めなんだそうです。

アルコールが苦手な人におすすめの「シードル」

最後にご紹介するのは、ワインではなくシードルです。シードルは、主に林檎を発酵させて造られるアルコール飲料です。ワインよりもビールよりもアルコールが低い3%なので、お酒が弱い方にもお勧めできます。北イタリアのヴァッレダオスタ州のマレイ社、価格は2800円(税込)です。
飲み方は、大きめのバルーン型のグラスで最初の炭酸を飛ばすように空気に触れさせるとより果実感が出て本来の美味しさが出てくるそうです。
こちらも、梅雨の時期を意識した、よりフレッシュにしてくれる飲み物ということで選んで頂きました。

オステリアタナロの成嶋一行さん(左)とヴォワチュール ヴィ代表の中島丈さん(右)

そんな素敵なワインをセレクトして頂いたソムリエの中島丈さんですが、普段のお仕事である輸入車の中古車販売とは別に、ワインの豊富な知識とソムリエの資格をいかしたワイン講座の開催を予定しています。

一流レストラン出身のソムリエによる格安のワイン講座

ワインは、美味しいワイン、美味しくないワインといった表現が使われたりしますが、中島さん曰く、ワインに美味しくないものは存在しないそうです。
ワインの状態、ポテンシャルを知って、どのシチェエーション、どの温度で飲むかで味わいが変わってくるので、ワインを時と場合で飲み分けることが大事なんだそうです。

そこで、自宅でワインを美味しく飲みたい人、またはソムリエ資格の勉強をされたい人向けに、ワイン講座が開催されます。
第1回目は、松戸駅東口徒歩5分の距離にあるおしゃれなイタリアンレストラン「アルベロフェリーチェ」の店内で、7月2日に開催予定です。

一流レストラン出身のソムリエから、今回のようにワインの選び方、楽しみ方について教えてもらえる機会はなかなかありません。
ワインが好きな方、ワインに興味がある方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。
今回の7月2日のワイン講座だけでなく、個別にグループ講座、マンツーマン講座をお受けしています。まずは気軽にお問い合わせください。
また、ワイン講座の会場も募集中です。

 

ワイン講座の詳細

開催日時:7月2日(日)15時開場(15時半〜17時)
開催場所:千葉県松戸市小根本20-3
初回テーマ:「適温の模索 〜温度による味わいの変化を体験〜」
定員人数:10名
料金:3000円(1時間半)
開催者:ヴォワチュール ヴィ 中島 丈(日本ソムリエ協会認定 ソムリエ)
連絡先:matsudonote@gmail.com
Facebookページ:https://www.facebook.com/Voituresommelier/

 

講座のお申し込みはコチラから

※または、matsudonote@gmail.com宛てにご連絡ください。


8/5(土)ワイン講座のお申し込み個別講座のご相談講座の場所提供その他


 

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. らーめん超ひがし皐月

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP