バリ島の高級リゾートのような雰囲気「アジアンレストラン・バリアン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆さんはインドネシアのバリ島へ旅行されたことはありますか?残念ながら私は行ったことがありませんが、バリ島へ旅行した人の話を聞くと、リゾート地としてとても満足度が高いようです。

今回の松戸ランチは、そんなバリ島の雰囲気を松戸で味わうことのできる「アジアンレストラン・バリアン」の紹介です。

アジアンレストラン バリアンの店内
場所は、松戸駅東口を出て徒歩1分の距離にある、通称青ビルの6階です。ローソンのあるビルといえば分かりやすいでしょうか。

このビルは、居酒屋からカラオケ、夜のお店までテナントが入っていて、良くも悪くも松戸の雑多な部分がつまっています。私のような子連れのファミリー層には、2階のコンビニ以外縁がないとおもっていたのですが、ビルの入口付近にあるアジアンレストランの看板がずっと気になっていました。

さっそくエレベーターで6階へ向かい店内に入ったところ、松戸では目にしたことのないアジアンな雰囲気に圧倒されます。
室内は関節照明や竹、植物などを活用して、南国バリの高級リゾートのような雰囲気がうまく演出されています。
さらに、2名から6名まで利用できる半個室のソファー席が用意されているので、女子会やデートにもオススメできる感じです。

アジアンレストラン バリアンの店内

雰囲気だけでなく、料理についてもインドネシア大使館総料理長が、本場インドネシア料理をはじめ、各国の料理を手がけているそうです。
あいにく、私がランチで訪問した日は、料理長が母国に帰省中でしたが、それでも日本とは異なる多国籍料理を味わうことができました。

そのランチメニューですが、ナシゴレンセット、ミゴレンセット、ビーフンゴレンセット、イカンペペスセット、イカンリチャリチャセット、クイティヤウセット、トゥミスチュミセット、ジャワカレーセット、アヤムハイナンセットと9種類のセットから選ぶことができ、しかも全て780円(税別 ※期間限定)です。

しかも、ランチセットには、ライス、スープ、サラダ、デザート、ソフトドリンクとついてますので、信じられないほどのコストパーフォマンスです。


そんななか、インドネシア料理の定番でもある焼き飯のナシゴレンセットを私が注文し、妻が焼きそばのミゴレンセットを注文しました。

ナシゴレンやミゴレンには適度に甘さがあり、スープにはレモンが使われていたりと、日本人の味付けとは異なるセンスが印象的で、美味しかったです。

ナシゴレン

雰囲気の良いお店なので、夜は女性客を中心に賑わっているそうですが、カウンター席もあるのでチャージ200円を払ってお酒を楽しむお客さんも多いんだとか。
2017年3月にオープンしたばかりのレストランで、場所もビルの6階なので穴場感があります。松戸で飲む際には、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

 

店名:アジアンレストラン・バリアン
住所:千葉県松戸市松戸1231 アステシオビル6階
時間:11:30~15:00(ランチ) 15:00~23:00(ディナー)
定休日:月曜日

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP