花も団子もいただきます♪ 雨も楽しい「あじさい寺」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

紫陽花の金平糖

この季節、一度は行くべき松戸の「あじさい寺(本土寺)」
Fooco的松戸観光スポットランキングでは「戸城邸」に勝るとも劣らない見応えある大好きな場所です。あじさい寺に行くまでの道も好きなんです。

本土寺までの歩道

小旅行気分が味わえちゃう。
新緑に囲まれた道ってわくわくしませんか?大きな木をよけて、歩道がくねくね♪

赤門屋外観写真

お寺の入口の赤門の前にある「赤門屋」さん。「モヤモヤさま~ず2」でもテレビ紹介されたそうです。

本土寺赤門の漬物

この彩り鮮やかに並んだ種類豊富なお漬物を見ていると、山の中の避暑地のお土産屋さんに来たような、ちょっと特別な気分。大好物のセロリの浅漬けをゲット!(∩´∀`)∩

赤門の串団子

さらにお目当てはこれ。串だんご(300円)。まるで団子がおしゃべりしているかのように並んでいる姿は、なんだかとっても愛おしい。(〃∇〃)
味は「あんこ」か、「自家製くるみ味噌」の2種類。どちらにするか、すんごい悩んで「くるみ味噌」をチョイスしたら、特別にひとつだけあんこにしてくれました!ラッキー♪
写真ではわかりずらいけど、このお団子とても大きい。たぶん普通の串団子の2、3倍はあるかも!?
焼き目があって外は少し固くて、ヨモギの香りがしっかりとした、ほんのり甘いお団子です。クルミ味噌は甘味噌で懐かしい味、私にはお食事レベルのボリューム。この1本でもうこの後の『食べ歩き』は断念しました。(=ε=;


お土産を探していると懐かしいものを発見。「あじさいの金平糖」。昔よく母が買ってきてくれました。職人さんが手作りしているので、よーく見ると色が全部違うそうです。私も娘に2つ購入。喜んでくれるかな?
それにしても「こんぺいとう」って名前かわいいカワイイよなぁー。(・∀・)
語源は砂糖菓子を意味するポルトガル語の「コンフェイト(confeito)」が訛って、「コンペイトー」になって当て字の「金平糖」になったそうですよ。

本土時赤門
しっとり雨あがりの日差しの当たった優しい色って素敵ですよね。
さてこの門の先、雨の景色もまた美しい紫陽花寺の様子は、また松戸NOTEでご紹介しますのでお楽しみに(^^♪

Design & illustrated by Fooco

★イラストレーターFoocoの『松戸のカフェ&スイーツを勝手にモンスター化計画』実施中。
今回のテーマは「団子の談合」。ただのダジャレですw

 

店名:赤門屋
住所: 松戸市平賀7-2

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

Fooco

Fooco

イラストレーター/デザイナー
千葉県松戸市生まれ。流山育ち。松戸市在住。珈琲を水のように飲んで胃をこわしがち。
シュールでポップな独自の世界観でキャラクターを描く。
広告制作や店舗開業のお手伝い、イラストの真面目なお仕事も致します。
Fooco
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. 中華蕎麦とみ田
  2. とら食堂 麺

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP