日暮商店の日暮丈裕さん

日本全国の希少な地酒とローヌ地方のワインを扱う酒のひぐらし「日暮商店」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松戸で地酒の品揃えが充実している酒屋があると聞いて足を運んでみました。お店の名前は「酒のひぐらし日暮商店」、大正15年創業の老舗酒屋で、松戸駅西口から徒歩5分の旧水戸街道沿いにお店を構えます。

日暮商店は、日本酒とワインを主体に扱っていて、合わせると1000種類以上にのぼるそうです。
北海道から九州まで全国まんべんなく地酒を取り扱っているのも特徴で、都道府県単位でお酒を問われたら、ほぼ1〜2種類は出せるということでした。
それらのお酒は蔵元と直接交渉で仕入れており、地酒ファンにとっては垂涎のラインナップなので、店内のお酒を眺めてるだけで楽しめます。

日暮商店

ローカルの酒屋で、ここまでの品揃えを誇るお店もめずらしいのではないでしょうか。
店長の日暮丈裕さん曰く、美味しいお酒をお客さんに勧めたいという想いで、蔵元と直接交渉したり、試飲会で知り合ったりしてるうちに品揃えが充実したそうです。

そのなかでも日本酒は、定番のお酒、贈答品用のお酒、季節に合ったお酒といった具合に棚ごとにテーマがあるので、目的に合わせてお酒を選ぶことができます。

日暮商店の日暮丈裕さん

日暮さんは、ワインソムリエ、日本酒利き酒師の資格を持っていらっしゃるので、お客さんからは「いい魚入ったんだけど、合うお酒を教えて」という感じで相談されることが多いんだとか。そんなわけで、夏におすすめのお酒を紹介していただきました。

夏のお酒としてオススメなのが生酒だそうで、火入れをしていないのでフレッシュ感があり、みずみずしさを感じられるのが特徴です。夏にすっきり飲めるようにアルコールを抑えめにしているお酒が多いそうです。

そんな夏のお酒でおすすめして頂いたのが「琥泉(こせん)」です。兵庫県のお酒で、阪神大震災で蔵が潰れたあと、2007年に復活した蔵で作られてるお酒になります。そのため、量をたくさん作ることができず、一部の酒屋でしか流通していない希少なお酒なんだとか。

兵庫県の日本酒「琥泉」

続いて、おすすめして頂いたお酒が「山本」です。秋田県のお酒で、同じ蔵元が出している「白瀑(しらたき)」の銘柄も有名です。じつはこの蔵元、経営が苦しかった時期があったそうなんですが、考え方を変えて、楽しんでお酒を作ろうという方針に切り替えたら人気に火がついたそうです。年に1回夏だけ販売される発泡性のお酒で、松戸では他のお店で手に入らないということです。

秋田県の日本酒「山本」

ほかにも、土佐を代表する銘柄の「司牡丹(つかさぼたん)」ですが、そのお酒の裏バージョンを販売していたりと、とにかく、おすすめするお酒のラインナップがスゴイです。

「日暮商店」はワインにも力を入れていて、なんとフランスから「利き酒騎士」の称号を授かるくらい、精通しているそうです。
なんでも、日暮さんがローヌ地方のワインを気に入ったのがきっかけで、とくにジャンジャン社のワインをオススメしてきた結果、本国でその功績が注目されて表彰にいたったそうです。

そんなに惚れ込んだローヌ地方のワインとはどんなものなんでしょうか。その特徴として、太陽と土のワイン、太陽と風のワインと言われたりするそうです。
ローヌ地方は日照時間が長くて、偏西風が常に吹いてるので、よく熟した果実味の濃いぶどうからワインが作られるため、やさしくまろやかで、カジュアルに飲めるそうです。
お値段もお手ごろで、800円〜1000円代前半で購入できます。試しに「レオン・パルディガル コート・デュ・ローヌ」を購入して飲んでみましたが、とても1000円代前半のワインとは思えない充実した味で、日暮商店で1番売れてるワインというのも納得でした。

レオン バルティカル コートデュローヌ

店内にはワインセラーもあり、室温が管理されたなかで高級ワインも扱ってるので、贈答品や自分へのご褒美のために利用するのもオススメです。

日本酒、ワインが好きな方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

店名:酒のひぐらし 日暮商店
住所:千葉県松戸市松戸1847
営業時間:10:00~20:00
定休日: 日曜日、祝日

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ



直近のイベント

11月
25
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
11月 25 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP