DIYでリニューアル! レトロからオシャレ雑貨まで扱うセレクトショップ「山田屋の家庭用品」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松戸に、柳宗理や野田琺瑯、白山陶器といったオシャレ雑貨から、懐かしい氷割り器「きょろ」ちゃんのようなレトロなアイテムを揃えてるお店があるってご存知でしたか?

駅前のアトレの雑貨屋さんでしょと思った方、ハズレです!
答えは、1953年から松戸で家庭用品を販売し続けている「山田屋の家庭用品」です。

山田屋の家庭用品

松戸に住み始めて3年以上になりますが、こんなに素敵なお店を今まで素通りしていたことを後悔したほどでした。
でも、それもそのはず、お店を本格的にリニューアルはじめたのが1年前からなんだそうです。

そして、このリニューアル、なんと全部DIYで実現したというから驚きです。リニューアル前は商品が溢れて薄暗かった店内を、在庫を処分して商品のディスプレイを工夫することで、一見さんには入りにくかった雰囲気を一掃したそうです。

生まれ変わった「山田屋の家庭用品」は、隠れおしゃれスポットとして話題になった「蔵前」の雑貨ショップを彷彿とさせる雰囲気で、古いものを大切に残しながらも、新しくて良いものもセレクトされていました。
店主の栗原さん曰く、「不易流行」の精神を大切にされているそうで、昔から愛用されているロングライフの商品を取り扱いながらも、流行の人気商品も取り扱っているんだとか。
たしかに、「山田屋の家庭用品」の店内は、とにかく商品ラインナップが楽しくて、見ていて飽きないです。たとえば、昭和レトロな電子ジャー。懐かしいですね。しかも、これ中古ではなく在庫として倉庫に眠っていた新古品なんだそうです。すごい!

そして、言わずとしれた柳宗理の洗練された家庭用品の数々。東京のオシャレショップなら当然のラインナップでも、松戸でこのバリエーションを楽しめるのは、おそらく「山田屋の家庭用品」だけではないでしょうか。
それにしても、デザインがシンプルだけど美しいですね。こういう商品は、流行に関係なくずっと長く愛されていくんだろうなと思います。

そんななか、亀の子タワシや洗濯板が売っていたりと、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさがあります。洗濯板って、まだ売ってたんですね。
亀の子タワシも袋づめで見るのは初めてだったのですが、デザイン素敵ですね。

そして、松戸のセレクトショップ「山田屋の家庭用品」で一際目立っているのが、「タイガー魔法瓶」の看板と、懐かしい氷割り器「きょろちゃん」です。
子供の頃、この「きょろちゃん」でかき氷作るの楽しみだったんですよね。


それから「タイガー魔法瓶」の看板ですが、こちらは昔、タイガー魔法瓶の正規の販売店として認められた証なんだとか。時代を感じる貴重な看板です。

家庭用品店なので、カゴやざる、ホウキといった日常で使うものも扱っています。量販店と異なるのは、日用品であっても長く愛せるデザインをしっかりとセレクトされてることです。


ほかにも鍋やお香など、商品の種類がバラエティーに富んでいて店内を歩き回るだけでも楽しい空間になってますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

店名:山田屋の家庭用品
住所:千葉県松戸市本町12-8
時間:10:30~18:30
定休日:火曜日、祝日

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



直近のイベント

10月
28
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
10月 28 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. アルベロフェリーチェの外観
  2. 戸芽主 (ドメーヌ)の日替わり定食

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP