庭からみよう!戸定邸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつ:
2016年5月10日 @ 9:30 AM – 5:00 PM
2016-05-10T09:30:00+09:00
2016-05-10T17:00:00+09:00
どこで:
戸定邸
日本
〒271-0092 千葉県松戸市松戸714−1
料金:
150円
連絡先:
庭からみよう!戸定邸 @ 戸定邸 | 松戸市 | 千葉県 | 日本

2015年3月より国指定名勝になった戸定邸庭園
日本庭園でありながらも西洋化を取り入れている美しい庭園です。

普段は、徳川慶喜の実弟にあたる昭武の別邸から眺めることしか出来ないのですが、毎月「とじょうの日」(毎月「0」のつく日に加え、「5」のつく日も庭園開放日)には、通常入ることができない戸定邸庭園の芝生に足を踏み入れることができるという寛大なイベントがあります。

戸定邸は、庭園もさることながら、侘びさびを備えた中庭の美しさも必見です。
ぜひ、「とじょうの日」に戸定邸を満喫してください。
公式URLはコチラ
Facebookで情報発信してます!

 

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ



直近のイベント

1月
27
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
1月 27 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. フライングピッグのハンバーグ

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP