キアンキャバブ ケバブ丼

店内でお酒とケバブを楽しめるカフェダイニング「キアンキャバブ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ10年ほどで、お祭りなどのキッチンカーで見かけることが多くなってきた「ケバブ」。お祭りの景色を楽しみながら食べ歩くのも風流ですが、「ゆっくり座って食べたいな」というニーズも多いと思います。今回は、店内でゆっくりケバブを楽しめる「キアンキャバブ」をご紹介したいと思います。

新松戸駅を降りて、三井住友銀行と新松戸ホテルの通りを曲がって1,2分くらいのところに店舗があります。

キアンキャバブ 外観

土・日のみやっているランチメニューはケバブ丼とケバブサンドの2種類。日によってはカレーを出している日もあるそうです。今回注文したのはケバブ丼。最初に飲み物とサラダがやってきました。本来ケバブは多くの野菜を使っているのですが、それとは別にサラダが出てくるので、少し健康的な感じがしますね。

キアンキャバブ サラダ

ボウルにたっぷりと盛られたケバブ丼は、チキン・インディカ米がどっさりと乗って、野菜も多め。そして、4種類の味から選べるソースもたっぷりとかかっています。辛口から辛さ控えめのものまで、様々な味覚に対応可能しています。こちらは辛さ控えめのソース。

キアンキャバブ ケバブ丼

ソースで少し見えづらくなっているので、チキンだけをひっくり返してみた写真がこちらです。串でじっくりとローストされた肉は、中にしっかりと味を閉じこめ、適度な固さを保っています。この肉のしっかりした歯ごたえを楽しめるのがケバブの醍醐味ですよね。

キアンキャバブ ケバブ丼

「ケバブ丼」の多くはジャポニカ米(いわゆる日本のごはん)を使用しています。それでも「ごはんのおかず」としてのケバブを充分味わえるのですが、キアンキャバブの米はインディカ米(タイ米などと似たもの)を使用しており、ひと味違います。

歯ごたえを保ちさらさらと口の中に入るインディカ米は、野菜や肉とともに流し込むように食べることができ、「米と具の一体感」を感じ取りやすくなっています。ほのかな塩味も食欲を促してくれます。丼ものというよりは、ひと皿の料理に近いイメージでした。ボウルにガッツリと盛られたケバブ丼がしっかりとお腹に収まるのも、「米が食べやすいから」なのかもしれませんね。

カフェダイニングということで、カウンターにはお酒も充実していました。一品料理としてのケバブサンドも魅力的なのですが、お酒とともにケバブをつまむというのも未知の楽しみだと感じています。この写真の奥にタンドールがあったり、ケバブを使ったピザがあったり、ペルシア料理のコースを揃えていたり、今までに食べたことのない味を求めて夜にも訪れてみたいお店でした。

キアンキャバブ 店内

 

店名:キアンキャバブ
住所:千葉県松戸市新松戸2-33 スズカメビル1階
時間:11:00~14:30(土・日のみ),17:30〜23:00L.O.(日は〜22:00L.O.)
定休日:月曜日

 

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

わたなべゆう

わたなべゆう

松戸がおかしな活動で満たされることを願う元公務員。
おいしいお店や珍しいイベントを中心に紹介するライター。
イベントや店舗に立ちふさがる法律の壁をぶっ壊すために、行政書士試験の勉強中。
MCバトル、大食い、物々交換にハマっている。
わたなべゆう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP