「火花」が28冊!松戸の図書館はネットで蔵書検索、予約するのがコツ! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松戸市立図書館は、松戸市内に分館も含めて全部で21件!の施設があります。(※アイキャッチの写真はイメージであり、実際の図書館とは異なります。)
つまり、松戸に住むほとんどの人たちにとって通える距離に図書館があるってことですね!

s_t_li_img_map

松戸市にある本館、分館の所在マップ (画像引用元:松戸市立図書館)

 

そんな事情もあり、松戸の図書館は本館でさえ規模が小さく、松戸に住みはじめてがっかりした点でもあります。

でも違うんです!
松戸の図書館は、インターネットサービスに力をいれていて、「蔵書検索・予約」で探してる本を検索して、予約することができるので、うまく使えば便利なんです。

さっそく、2015年本屋大賞だった「鹿の王」や又吉の「火花」を検索してみると、「鹿の王」は21冊蔵書があり、「火花」は28冊蔵書がありました。
さすが松戸市内で21件も施設があるだけあって、その蔵書を束ねるとすごいですね(笑)

話題の本や人気の本の充実ぶりたるや見事なものです。
インターネットで予約してから、最寄の図書館で借りると、松戸市立図書館はけっこう使えますね。

本館の隣には、「こども読書推進センター」があり、幼児や小学生向けに「おはなし会」「絵本はじめのい~っぽ」といったイベントが定期的に開催されています。
小さいお子さんがいるご家庭は、子どもに本の楽しさを伝える場として有効活用できそうです。

それでは、松戸市立図書館には、どんな面白い本があるんでしょうか。
「新着図書案内」や「こどものほんだな」といった図書案内を発行していますので、そちらでおすすめ本を紹介したいと思います。

 

この本を読んで(幼児向き)


「どうぶつドドド」
矢野アケミ 作・絵

はじめに、ねずみをちょこり!とおいて、そのとなりに、うさぎさんをぴょこん!そのまたとなりには、あらいぐまをぽこん!とおいて…。体の小さい順に、いろいろな動物たちをおいていくよ。最後は、みんなせーのでニコニコ。一列にならんだ動物たちはどうなったのかな?どんどんページを開いていくと、楽しい結末が待っています。
「おっ、おーっ!!」って思わず声が出ちゃうほどの迫力があります。

 

この本を読んで(低学年向き)


「オオカミのはつこい」
きむらゆういち 文  田島征三 絵

とってもかわいいメスのオオカミにひとめぼれした、オオカミ。いいところをいっぱい見せて「すてき!」って言われたいのに、失敗ばかり…。オオカミの必死さが、画面いっぱいに伝わってきて、思わずガンバレって応援したくなります。
オオカミのはつこいは、うまくいくのでしょうか? 力強いイラストにも注目して読んでもらいたい一冊です。

 

こどものほんだな(小学1~3年生き)


「しんぞうとひげ」
しまおかゆみこ 再話

あるところに、“しんぞう”と“ひげ”がいました。しんぞうもひげも貧乏で水しか口にできず、お腹はぺこぺこ。そんなある日、しんぞうとひげがばったり出会い、ひげはしんぞうを食べようと、とびかかります。

 

こどものほんだな(小学4~6年生き)


「ブロード街の12日間」
デボラ・ホプキンソン 著

少年イールは、汚い川で泥さらいをして、弟のために生活費を稼いでいる。そんな彼が住むロンドンの町に「青い恐怖」コレラがやってきた。スノウ博士の助手になったイールは、コレラが発症する原因を探ることになった。

 

新着図書案内


「タイム・イン・パワーズ・オブ・テン」
ヘーラルト トホーフト 著

ノーベル賞受賞者の著者が、時の流れをたどる旅に読者を招待。1秒から10倍ずつ順々に、様々な時間で怒る自然現象を見渡す。
美しい写真と科学に基づくイラストで魅せる1冊。

 


「ワインの歴史」
マルク ミロン 著作

なぜワインは世界中で飲まれるようになったのか。8000年前のコーカサス地方の酒がたどった歴史を、豊富な逸話とともに語る。
ヨーロッパから南北アメリカ、オセアニア、アジアまで、世界中のワインの話題を満載。

 


「裁判官の書架」
大竹たかし 著

読書家で知られる前東京高裁裁判長がひもとく不思議な20冊。仕事の合間や転勤先の暮らしの中で出会った忘れ難い本の話をまとめた。
意外な組み合わせと鋭い読み込みが、読者の心地よい知的探究心をくすぐる。

いかがだったでしょうか。けっこう面白そうな本が図書館にありますよね。

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎ラーメンの激戦区、松戸でおすすめのラーメン店
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ



直近のイベント

12月
23
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
12月 23 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. カフェドゥスヴェニール
  2. 戸芽主 (ドメーヌ)の日替わり定食

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP