路地裏の小さなフランス「モン・ラパン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■松戸NOTEメモ
北小金駅から徒歩1分のところにあるフレンチレストランですが、路地裏なのでどこか隠れ家的な感じです。
化学調味料を一切使用せず、地元の野菜を使った身体にやさしいフレンチが特徴です。
ぶどうの木・カーディナス・シェ松尾・ホテルモントレのエスカーレで修行した倉持昌克シェフが、2010年10月に地元松戸でオープンしたお店とのことです

席数は32席ありますが、地域住民に愛されているようでいつも満員になる人気店のようです。週末の当日予約は難しそうですね。
フレンチを中心としたカジュアルレストランということですが、お皿の盛り付けはどれも美しくて美味しそうです。

フレンチ料理にしてはリーズナブルですし、人気店ということぜひ行ってみたいですね。

■メニュー
マツドモアゼルコース:3,500円
モンラパンコース:4200円
コガネーゼコース:5200円

店名:モン・ラパン
ジャンル:フランス料理
住所:千葉県松戸市東平賀3-1
営業時間:11:30~14:00 月〜土:17:30~23:00(L.O) 日・祝:17:30~22:00(L.O)


【松戸NOTE】 記事の紹介
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10

 

◆Facebookでの応援よろしくお願いします!

記事を週に1〜2回のペースで更新していきますので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る
▶︎松戸のランチやラーメン、居酒屋、イタリアン、焼肉店などのお店情報やイベントなどを紹介!

higashikubo

higashikubo

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
higashikubo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

higashikubo

投稿者プロフィール

松戸NOTE
http://matsudonote.com/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る