アンチ大資本を反省した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セブンイレブン マカロンアイス

わたなべゆう

松戸NOTEライター。松戸経済新聞記者。MAD CityのPRパートナー。松戸サイファーメンバー。行政書士試験の勉強中。元行政職員。
このまちにヘンなヒト・モノ・コトをたくさん増やしたい!

編集部のわたなべです。僕自身、「チェーン店に溢れたまち」があまり好きではありません。ついでに、よくいうと個性的、悪く言えばおかしなこの松戸というまちには、そんな姿は似合わない、と思っています。

しかし、最近「大企業のしかける地域ビジネス」を見つけて、「大資本も使い方次第なのかも」と考えを改め出しているところです。今回はそんな経験を少しご紹介します。

まずは、2月にオープンした「鉄鍋カレー松戸店」。こちらは「不二家」が経営する新業態で、松戸店と言いながらも全国にここだけ。不二家レストランを彷彿とさせる洋風カレーを鉄鍋でグツグツと温めて提供しています。ヤケドしそうなくらいアツアツ、カレーにくぐらせてもサクっと歯ごたえの残るカツが最高の主役になっていました。

鉄鍋カレー

ベースのカレーは変わりませんが、メニューはかなり豊富。牛すじぼっかけなどは、関東ではあまり見かけないので貴重なメニューですね。

鉄鍋カレー メニュー

次は「セブンイレブン」です。セブンイレブンは松戸NOTEの方でも取り上げているとおり、「とみ田」の監修商品を多数送り出し、松戸の名を上げてくれていますね。こちらもそのひとつで、日本の玄関口・成田空港にある「日本の中華そば 富田」とコラボしたカップ麺。

セブンイレブン とみ田

味はおそらく本店には及ばないのですが、食べた人が「こんな味がするんだな」と感じてくれて、「とみ田のお店に行ってみたい!」と思うだけでプロモーション効果は高まりますよね。

セブンイレブン 富田 麺

最後にセブンイレブンからもうひとつ。松戸・流山限定のマカロンアイスです。なんか、とんでもなく高価ですね…笑

セブンイレブン マカロンアイス

ただ、もうコレはコンビニスイーツのレベルを大きく超えています。生地の「サクッ」としているのに「フワッ」としていて、さらに「モチッ」ともしている感覚(語彙力足りなくてスミマセン笑)が、マカロンそのもので、中身のピスタチオアイスも同価格帯のアイスを思わせる味だったので、金額以上に贅沢な思いができることは間違いありません。

マカロンアイス 中身

業態・商品を3つほど例に出しましたが、なんでもかんでも「アンチチェーン店」を謳うのはあまりよろしくないなあ、と考えさせられた経験を紹介させていただきました。

大きな会社と地元のビジネスがくっついたり、新業態をやる場所に松戸を選んでくれたりすると、まちに新たな風が吹くと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたなべゆう松戸NOTEライター

投稿者プロフィール

松戸NOTEライター。松戸経済新聞記者。MAD CityのPRパートナー。松戸サイファーメンバー。行政書士試験の勉強中。元行政職員。
このまちにヘンなヒト・モノ・コトをたくさん増やしたい!

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る