天気が悪い日も、妖怪を採集しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

8月に入ってから、あまりカラッと晴れる日が少ないですね。

天気が悪い日も、妖怪を採集しましょう。(落雷とともに現れる妖怪もいるようですよ。)

今日は、妖怪採集に一歩踏み出せないあなたに贈る記事です。

妖怪採集ってなんぞやと思った方は松戸NOTEへ。

 

 

さて、前回、西部図書館の帰りに発見した謎の物体。

参考に私の足(23.5cm)も一緒に。

写真だと石のように見えますが、石ではありませんでした。

この謎の物体、みなさんは何だと思いますか?

これが妖怪採集の第一歩です。

 

 

雷の話もそうですが、現在、いろいろな学問が発達して、創造・想像することが少なくなったように感じます。

昔であれば、急に風が吹いて、「ん?これは妖怪が風を起こしているのか」なんて思っていたところを、今言ったら、正論で返され、冷たくあしらわれる時もあるでしょう。

口に出さなくても「妖怪の仕業なのかな?」「どんな妖怪なのかな?」と想像してみてはいかがでしょうか。

 

私は最近、メールが消えることが多く、これはきっと妖怪の仕業だと思っています。

このように、現代だからこそいる妖怪もいますよ。どんな妖怪なんでしょう。まったく。

 

松戸には雰囲気のある建物もたくさんあります。

せっかくの夏、大人も自由研究してみてはいかがでしょうか?

 

<お知らせ>

松戸NOTE妖怪記事にご協力いただいた、市川さんが都内で妖怪採集を行います。

私も参加します。「妖怪採集やってみたい!」と思った方、こちらからどうぞ。

 

 

松戸でもみんなで妖怪採集出来たらいいなぁーなんて野望を抱いています。

その日のために日々、妖怪について学んでいます。

 

次回は、どこで妖怪採集しましょうかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

へいこ生粋の松戸っ子

投稿者プロフィール

生まれも育ちも松戸市です。
自由気ままに社会人大学院生をしています。
松戸市の「なんか面白いんだよねぇ」というところを書いていきたいなぁと思っています。
趣味:野球観戦、ものづくり、妖怪採集

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る