松戸にミシュランクラスのレストラン「オステリア タナロ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしてこんな素晴らしいイタリアンレストランが、松戸の住宅街にひっそりと佇んでいるのだろうかというのが正直な感想です。

店内は、入口に面した壁がすべてガラス張りで、広々としていて、オシャレな空間を演出していました。
手前にはウォークインセラーもあり、イタリアワインの小売もしているそうです。

image6

そんなワインにこだわりのあるお店なので、本当はボトルで頼みたいところなのですが、同伴の妻が飲めないため私一人でグラスワイン(赤)を2杯オーダーしました。
すると、一切手を抜いていない、味に深みのあるワインがセレクトされていて、この時点で、松戸ではなく丸の内の星つきレストランにいるような錯覚に陥りました。

気になるお料理のほうですが、前菜は牛肉のカルパッチョ、それから、若鶏の詰め物ロースト、トマトソースのスパッティ、豚の厚切りロース肉をアラカルトでオーダーしました。

image1

けっこうお腹が空いていたこともあり、オーダーが肉に偏るという凡ミスをやらかしてしまったのですが、それでも、1つ1つのメニューが良く考えられていて、たとえば、肉汁で甘みのある豚ロースに、松戸でとれた野菜や根菜を、惜しみなく並べることで、バランスのとれた味を楽しむことができました。

image2

とくに、本日おすすめの「福岡ふるの牛トモサンカクの炙りカルパッチョ」は、炙った牛肉のうまみといちじくの果肉、薄く切ったチーズの組み合わせが素晴らしく、この感動は、一生ものだった気がします。

あと、焼きたてのパン(フォカッチャ)は、アツアツでちょっと塩気があり、海外で感動したパンの味に限りなく近いものでした。

タイトルに、ミシュランクラスのレストランと書きましたが、それはお世辞でも誇張でもないと思っています。
実際、ここのシェフは、イタリアの二つ星のレストランで料理修行した経歴があり、その経歴にまったく恥じない料理の味とワインのセレクトでした。

image3

気になるお値段ですが、私は妻と二人で料理をシェアして、9900円でした。
コースで頼んだり、ボトルでお酒を飲む人だったら、プラス2000円~4000円くらいはかかると思いますが、料理やワインのクオリティを考えればコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。
フォーマルとカジュアルの中間のようなお店なので、カップルでデートとして利用するのも良いですし、気の合う仲間とのオシャレな会合にも使えそうです。

最後に、育児が忙しくてレストランに行く機会がないとお嘆きのママさんに朗報ですが、店内が広々としていることもあり、このレストランはベビーカーで伺っても(事前に連絡済み)温かく迎えてくださいました。
お子さんの性格や時期にもよると思いますが、たまに子連れで来られるお客さんもいらっしゃるそうです。

 

店名
オステリアタナロ

住所
千葉県松戸市根本135TSビル1F

営業時間
17:30~22:00(ラストオーダー)

定休日
月曜日

URL
http://osteriatanaro.com/

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎ラーメンの激戦区、松戸でおすすめのラーメン店
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



松戸のランチ情報

  1. Humton ポークステーキ

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP