シェアアトリエ 線路から

新松戸で絶賛入居者募集中のシェアアトリエを見てきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこでの生活や、他者との関わりが想像しやすい物件って憧れますよね。イベント「アーティスティックなまちあるき&DIYお部屋見学」に参加してきたので、簡単なレポートでご紹介したいと思います。

前回ご紹介した「スイッチルーム」と同じ「MAD City」プロジェクトの物件、「線路沿いのシェアアトリエ」が今回ご紹介する物件です。「シェアアトリエ」ということで、2階にあるテナントの2部屋(東棟・西棟)を分けて使用するスタイルで、すでに西棟には作業場兼住居として入居者がいらっしゃるそうです。

最寄り駅は新松戸なのですが、西棟の入居者の方がこの日のためにつけてくれた目印を車窓からチェックするために松戸駅に集合しました。普段は展示していないこの作品、この日電車から見られた方は非常にラッキーな経験をできたと思います!

 

シェアアトリエ 線路から

(写真提供:MAD City)

新松戸駅を降りると、アトリエの西棟の住人、シェアメイトの西岳さんが登場。まちあるきをしながら、よく利用しているコインランドリーやイタリアン、気になっているスポーツバーやレストランを案内してくれました。

スポーツバー willy's

(スポーツバーの「Willy’s」)

アトリエの近くには桜並木もあって、春には花見の穴場になっているらしいですよ。また、歩道橋から線路を臨むと広がる絶景、「松戸にもこんな開けた場所があったんだな」と再認識させられる空間でした。

歩道橋からの線路

昔ながらのお店や景観など、「実際に住んでいないとわからないまちの情報」に触れられるのがこのイベントの魅力ですね。

アトリエに到着。東棟と西棟を見比べると、この物件の活用の自由度は一目瞭然でした。空き物件の東棟と、西岳さんがDIYで部屋の中に生活スペースである「小屋」を作っている西棟。前回お邪魔した物件「スイッチルーム」に引き続き、どんな方が入居してくれると面白いかと思いを馳せるきっかけになりました。先ほど紹介した、アトリエの目印となっていた作品は、実はこのアトリエの床を剥がして制作されていたとのこと!

シェアアトリエ 室内 作品

(写真提供:MAD City)

その後、アトリエ内で西岳さんのこれまでの活動を紹介。MAD Cityと協業した、廃品回収された古着をアップサイクルするプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」が印象に残りました。

古着はまちの人の価値観で、「好きor嫌い」「着たいor着たくない」とトーナメント表のように分類されて、西岳さんの手で新たな洋服に生まれ変わり、最終的に価格を決めて展示・販売されたそうです。市場では、元々の材料の原価や手間賃、後天的にはニーズなどが価値判断の基準になることが多いと思いますが、全くの別軸から「価値」というものの意味を提示しているプロジェクトだと感じました。

「服そのもの」よりも「プロジェクト」が作品、そう考えると「物件」よりも「そこでの活動・生活」の方が価値を持つと感じました。

今回のイベントには、隣人の活動や周辺の環境に触れることで、「活動や生活をわかりやすく提案する」という意義が含まれていたのではないかと思います。

わたなべゆう

わたなべゆう

松戸がおかしな活動で満たされることを願う元公務員。
おいしいお店や珍しいイベントを中心に紹介するライター。
イベントや店舗に立ちふさがる法律の壁をぶっ壊すために、行政書士試験の勉強中。
MCバトル、大食い、物々交換にハマっている。
わたなべゆう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ

一流ソムリエが教えるワイン塾



直近のイベント

10月
28
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
10月 28 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. トラットリアイルレガーロ

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP