「中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷やしつけ麺」を食べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、猛烈な暑さですね。東京でも36度を記録したそうです。
やっぱり暑い日は、冷やし中華かソウメン食べたくなりますよね。

まさにそんな気分で、セブンイレブンを訪れたところ、中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷やしつけ麺なるものが売ってるじゃありませんか。
公式HPによると、7月5日に発売したそうです。いわゆる夏限定ってやつですね。
松戸NOTEは、以前、カップラーメンのとみ田とセブンイレブンのとみ田を食べ比べた記事を書いてますので、その続編ということで紹介したいと思います。

セブンイレブンのとみ田の冷やしつけ麺

作り方ですが、まず包装しているフィルムをとり、めん容器から「ちょこ」とフタをハズします。
「ちょこ」って何って思いましたけど、めん容器の下についてる、もう1つの容器です。

その「ちょこ」に具材いれて、スープをよく振ってからいれると、つけ汁の出来上がりです。
それに、めんをつけて食べるわけです。簡単ですね。

具材は、チャーシュー、メンマ、ねぎに加えて、ゆずの皮です。
ここでゆずの皮をいれてくるあたりが、とみ田の強いこだわりなんでしょうね。
本場のとみ田も、ゆずの香りが印象的でした。

セブンイレブンのとみ田の冷やしつけ麺

さて、冷やしつけ麺のこだわりポイントですが、チャーシューはアンデス高原豚のロースの中心部分だけを炙り、真空加熱しているそうです。
つぎに、麺は、とみ田専用の小麦後と「小麦ふすま」をあわせた極太麺。
つけ汁は、豚骨と鶏、いわし煮干、むろあじ節、さば節、かつお節などの魚介のスープを合わせた酸味の少ないすっきりとした濃厚スープということです。

さすが、税込で498円もするだけあって、こだわってますね。
さっそく食べてみると、たしかに、つけ汁は魚介臭くなく、とみ田らしい味です。
麺も、コンビ二のつけ麺とはおもえないくらい、歯ごたえともちもち感があります。
そして、チャーシューはラーメン屋で使えるレベルですね。

セブンイレブンのとみ田の冷やしつけ麺

それで、肝心のお味のほうですが、率直にいうと以前食べた、とみ田監修のつけ麺のほうがおいしかったですね。
ただ暑い日が続きますし、期間限定ならこういう冷やしつけ麺もいいんじゃないでしょうか。

ちなみに!
本物の中華蕎麦「とみ田」のレポートはコチラです。
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法

ほかにも、美味しいラーメンを食べたい人のためにとっておきの記事を紹介します。
▶︎「とみ田」だけじゃない足を運ぶ価値のある松戸のラーメン屋▶︎ラーメン激戦区の松戸のラーメン情報(随時更新)

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に1〜2回のペースで更新していくので、ぜひ、いいねで応援してもらえると嬉しいです。
あなたの「ポチッ」とが、記事を書くモチベーションになります!

Facebookでも記事配信中!

トップページへ戻る

Higashi

Higashi

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸のブランディングを目的とした「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
オフィシャルでは、インターネット業界でマーケティングの仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事していく予定です。
Higashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアマ



直近のイベント

11月
25
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
11月 25 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

  1. 魔乃巣 カレーつけ麺
  2. Humton ポークステーキ

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP