松戸の狐橋

松戸の伝承をもとにぶらり散歩で妖怪採集vol.1 前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松戸には語り継がれている歴史文化がたくさんあります。
名所を巡るのも良いですが、有名ではないけれど歴史を感じる建物や風景を見つけることも楽しいです。
今回は「なんだか妖怪がいそう」という視点を持って「妖怪採集」をしながら松戸を歩いてみました。

妖怪と幽霊の違いって何?

そもそも妖怪と、幽霊・お化けの違いは何なのでしょうか。

①お化けは出現する場所がたいてい決まっていて、その場所を通らなければ出くわさずに済む。
②お化けは相手を選ばないが、幽霊は相手を特定する。
③幽霊は丑三つ時に現れるが、お化けはもっぱら宵と暁の薄明かりのことに出現する。
柳田 國男「妖怪談義」(1936年)

人間には畏怖とか恐怖とかの感情があり、さらに錯覚とか幻覚といった経験がこれと重なり合い、
さらに空想や、想像によって次第に具体的なイメージとなって一つの民族文化が形づくられていった。
宮田 登『妖怪の民俗学』(1985年)

というように、妖怪は人間が空想や想像で生み出したものであり、それが伝承されて今に残っています。ここでは、そこに何者かの気配を感じるものを『妖怪』と呼ぶことにします。日本の『八百万(やおよろず)の神々』のような広い考え方です。これは決して『もののけ』のように人々を苦しめるものではありません。

妖怪採集は、まちの記憶に根差した妖怪を自由な発想で創造していくことを目指して、東北芸術工科大学の市川寛也さんが全国各地で取り組んでいる活動です。その手法をもとに松戸の伝承や歴史を参考にしつつ、松戸駅周辺のまち歩きを通して新しい妖怪を探してみました。

松戸駅

松戸の伝承を情報収集!

まずは、水戸街道沿いにある提燈やまねき猫でお馴染みの「八嶋商店」の八嶋正典さんに松戸の伝承について伺ってみました。
八嶋さん曰く、江戸時代以前、松戸駅周辺は江戸川から相模台の丘まで水田が広がり低湿地だったそうです。
江戸川はよく氾濫する川だったそうで、川を鎮めるために松戸のいたるところで水神様を祀ってきたという話です。昔は街道周辺は一面の水田だったそうで、それも豊かな水があってのことです。街道沿いの商家や水田の各所には『お稲荷様』が祀られ、豊作や商売繁盛が祈願されたそうです。

そんな歴史的な背景もあり、松戸には水に関わる伝承も多いそうです。そこで、松戸駅周辺商業共同組合が発行している「まつどまちあるきまっぷ」を参考に、水の伝承を感じられるスポットを探してみました。

八嶋商店

水戸街道沿いにある提燈やまねき猫でお馴染みの「八嶋商店」

坂川に架かるユニークな名前の橋

すると、坂川に架かる橋がユニークな名前であることに気づきました。たとえば、松戸神社に架かる橋は「潜龍橋」、そこから伊勢丹側に向かって歩いたところに架かる橋が「稲荷橋」、さらに江戸川の方へ向かって歩くと「春雨橋」、「狐橋」と続きます。
かつて江戸川の氾濫で水害で苦しみながらも、稲作で恩恵を受けていたことを考えると、松戸の人たちが水に対して畏敬の念を抱いていたことが想像できます。
さらに、松戸神社は御祭神の日本武尊のほかにも境内に数々の神様をお祀りしています。もともと祀られていた水神様に加えて堤防の工事などでここに移転された水神様もあり、治水にもご縁のある神社のようです。

妖怪採集の散歩に出発!

松戸の伝承にインスピレーションが刺激されたところで、さっそく外に出て「妖怪採集」へ向かうことになりました。前述したとおり、橋や神社に松戸の伝承の痕跡が残っているため、松戸神社付近の坂川をメインに散歩をはじめます。

旧水戸街道にある旧原田米店の建物から松戸神社のほうへ少し歩くと、新しいマンションの前に「松戸宿 坂川の歴史」という石碑がありました。
このように町中にも歴史を伝えるものがあるんですね。
八嶋正典さんの話では、水はけが悪かった水田地帯を解決するために、人が土を掘って誕生した川が「坂川」なんだそうです。

松戸宿坂川の歴史

その坂川沿いの道を江戸川に向かって歩きます。
新しいマンションの向かい側はうっそうと木々が生い茂り、南国の象徴であるヤシの木もたくさん見受けられました。
駅前の雑居ビル群からは想像できないほど緑が多く、異質な空間になっています。

坂川

そして、そんな別世界へ架かる橋が、先ほど紹介した「狐橋」なのです。昔、この橋のたもとには商家の庭のお稲荷さんがあったことから「狐橋」と名付けられたとも言われています。ここから先は、狐に化かされないように注意が必要かもしれません。

坂川の狐橋

カメラを手にしながら慎重に狐橋を渡り終えると、周囲の雰囲気ががらりと変わりました。

古い建物が立ち並び、道もアスファルトではなく土なのが印象的です。いかにも妖怪に出会えそうな道じゃありませんか。しばらく歩くと、年季の入った石の階段がありました。


このような場所からも妖怪の想像がふくらみます。

細い道を抜けると、視界がいっきに広がり、目の前に松戸の人には馴染みの江戸川の土手が現れました。
ほんの短い時間でしたが、なんだかタイムトラベルから無事戻ってきたような清々しい気持ちになります。ちょうど、江戸川の土手には菜の花が咲いて、青い空との対比が綺麗です。

そこから松戸神社を目指し、川の近くから移られたという水神様にお参りすることにしました。
松戸の「妖怪採集」散歩の続きは、次回の記事へ続きます

 

最後に、松戸の魅力についてまとめたページを紹介します。
▶︎大好きなラーメンが見つかる!松戸で人気のラーメン店 ジャンル別まとめ
▶︎松戸駅周辺でおすすめのランチTOP10
ラーメン初心者でも食べられる「中華蕎麦とみ田」の攻略法
▶︎松戸のトレンド情報をブログで配信中!

 

◆Facebookで応援してもらえると嬉しいです!

記事を週に2回のペースで更新しています!
Facebookでも記事配信中!

 

▶︎トップページへ戻る

へいこ

へいこ

松戸市生まれ、松戸市育ち、松戸市在住の社会人大学院生です。
松戸市の、愉快で面白いアート活動を中心に伝えていきます。
趣味は野球観戦、散歩、妖怪採集
へいこ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



直近のイベント

11月
24
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
11月 24 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。
12月
22
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
12月 22 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。
1月
26
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
1月 26 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。
2月
23
9:00 AM 松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道
2月 23 @ 9:00 AM – 3:00 PM
松戸東漸寺骨董市&手作りマーケット @ 東漸寺参道 | 松戸市 | 千葉県 | 日本
※主催者からの告知依頼による情報掲載です。 東漸寺山門から仁王門にかけての参道にて骨董市を開催しています。 旧家の蔵に埋もれていた古伊万里やお椀・重箱 お屋敷に飾られていた柱時計やシャンデリアや絵画・掛軸 江戸明治の黎明期から大正昭和にかけて作られたガラスの食器類 デッドストックからやっと日の目を見ることになったおもちゃ類 大正ロマン漂う着物・帯や古布 古民家で永く使われてきた火鉢や鉄瓶などの生活雑貨 カメラ・懐中時計などのコレクターズアイテム 各流派向け茶道具、香道具や花器など、その他、ミッドセンチュリーや西洋アンティークなど多岐にわたる品揃えで皆様のご来場をお待ちしております。 初回手作りマーケットは大盛況で終了しました。2016年4月23日(土曜日) 出店者様のご紹介です。←クリックしてください。 また、東漸寺仁王門から境内にかけての参道に手作りマーケットを開催します。 フリーマーケットではありません。 すべて手づくり品の青空マーケットです 手作り服、リメイク服、人形、おもちゃ、絵本、ストラップ バッグ、布製品、革製品、木工品、家具、寄植え フラワーアレンジ、アクセサリー、レジン細工、陶器 ガラス細工、ペットグッズ、似顔絵、イラストなど・・・ 手作り品にこだわる方への販売、購入のマーケットです。   貸しテーブルと椅子の料金 手持ち出店者様用に机(60cmx120cm)1台とイス1脚のセットを1000円でレンタルいたします。(追加机1台700円、追加イス1脚300円) お申し込み時にご予約ください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。 手作りマーケットには、フリーマケットとは違うルールが御座います。 出店ご希望の方は、下記のルールをご理解の上、お申し込みください。

松戸のランチ情報

インスタグラムギャラリー

PAGE TOP